« 2008年4月 | トップページ

2008年12月の記事

2008年12月16日 (火)

Mr.children × 伊集院光 僕らの音楽

12月13日 僕らの音楽

Mr. chidlren × 伊集院光

■リスナーの顔を想像し、皆がShareできる歌を作る
年齢層が広くなってきたからこそ

■ライブのよさ
日常の一つの曲=自分を投影した個人的な曲
ライブの曲=3万人全員の曲

■ラジオ VS テレビ(伊集院)
ラジオ:自由度が高い。想像力を使うメディア
テレビ:実際の人を出演さえて、映像にする

■目指すアーティスト像
星を並べたい
→ さそり座の場所に星を置くのは自分。さそりを描くのはリスナー
ただ、皆が同じ一つのさそりを描くことは避ける

■配信音楽・デジタル化について
ダウンロードして、容量が一杯になったら消す→慣れた
音楽が単にLとRの音として考えられるのはさみしい

→音楽は色々な物をパッケージしたもの
店や店員の雰囲気、CDを手にする感触等

→ラジオの雑音:たまにきれいな音が入る時の貴重さ(伊集院)

■CDの売上↓ ライブの動員数↑

■アルバムの売り上げは前のアルバムの評価

■メンバーがつまらなそうに演奏しているとしたら、それが一番つらい

| コメント (36)

横沢彪 財部ビジネス研究所

財部ビジネス研究所 BS日テレ 12月11日

横沢彪

■TV業界は今曲がり角・危うい
日テレ ▲12億
TBS:不動産事業(サカス)で好調 → 事業の多角化が今後重要

→状況は予想できた。広告主もNET・携帯への乗り換えを考え始める
→NHK・フジTVのWEBでのコンテンツ配信

■番組内容・時間帯の画一化・横並び
ジャンル分けが出来ない
一つ番組が当たると、他局もそれに追従(クイズ番組等)→ 面白くない
→ 二コ動の平均滞在時間 2時間
→ テレ朝・TBSの番組改編

■新番組が多い
ターンが早い

■番組制作の外注が多い
局内の人材が育たない、能力↓

■編成はお上

■意思決定法
10人がYES → やらない(常識的なアイディア)
1人がYES → やらない (今までにない価値あるアイディアの可能性)

■常識を常に疑う
発想の原点 

| コメント (57)

銀座ママが教える 「できる男・できない男の見分け方」

銀座ママが教える 「できる・できない見分け方」

| コメント (0)

2008年12月11日 (木)

読んだ本リスト

「図解雑学 よくわかる色彩の科学」

「世界の成功哲学50の名著」

「魅せる力」

「アパート・マンション得する借り方」

「面白いほどよくわかる社会心理学」:
自分自身に対する特定のイメージを生みだす基礎が自己概念。
「私はこういう人間だ」という自分自身に持つ固有のイメージ。
自己概念とは自分自身に関するまざまな信念の総合である。
自己概念は事故の内面を探究する内省、自分自身の行動の自己知覚、社会的比較、
自伝的記憶、文化などの影響を受けて形成される。

| コメント (0)

メモ 一個人2009年1月1日号

Ikkojin2009_01_w保存版特集 ジャズの快楽

マイルス・デイヴィス

ジョン・コールトレーン

セロニアス・モンク (Thelonious Monk)

ビル・エヴァンス

キース・ジャレット (Keith Jarrett)

| コメント (0)

メモ 世界の成功哲学50の名著

世界の成功哲学50の名著から

フランク・ベドガー 私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)

ウォーレン・バフェット ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット

スティーブン・R・コヴィー 7つの習慣―成功には原則があった

マイケル・デル 「ダイレクト」戦略で産業を変える

ヘンリーフォード 私の人生と事業

ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

ナポレオン・ヒル&W・クレメント・ストーン 心構えが奇跡を生む

トム・ホプキンス 成功のための公式ガイドブック

ロバート・キヨサキ 金持ち父さん貧乏父さん

オリソン・スウェット・マーデン 前進あるのみ 

キャサリン・ポンダー 豊かさをもたらす大いなる法則

アンソニー・ロビンス あなたはいまの自分と握手できるか

ダビッド・J・シュワルツ 大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある

トマス・J・スタンリー  なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣

ブライアン・トレーシー 自己を築く

リチャード・ワイズマン 運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則

| コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ