« 2006年11月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年1月の記事

2007年1月 9日 (火)

達成感ねぇ

遂に、冬学期も今日をもって終了

あっけねぇ~

そして、達成感ねぇ~

テストの方は結構微妙なところをついて来て、結構間違ってるかも

でも、こっちがそう思ってるってことは、クラス全体はそれ以上に出来が悪くて、平均点も低いはず

つまり大丈夫じゃねぇ~かと

そして、悲しいことに休みなく明日、水曜日から春学期のスタート

いきなり、11時から6時までほぼぶっ続けで授業っていうハードスケジュールです

そして、今日からニューアパートへ荷物を運び出してます

またもや、色々事件発生!?

これは明日にでも・・・・・

| コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

冬学期終了前日

1時から、ファイナルのレビューセッションに行って、テストの最終確認。その後、カフェに行って勉強しようとしたんだけど、中々はかどらず。

こんなときは、料理でもするべかってことで、スーパーに行って、麻婆豆腐を作るべく材料を調達

肝心のマーボーは美味しかったんだけど、今までに類を見ないほどの辛さ

激辛です

っていうのも、鷹の爪をふんだんに入れたからなんだけど

サウナなみに汗をダラダラかきながら麻婆豆腐を食す

テスト前日になにやってんだ・・・・

その後は、1時間ぐらい仮眠して、朝4時ぐらいまでサクサク勉強して就寝

| コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

テスト前にして

今日はお昼からテキストを買いに、ブックストアーへ

相変わらず、アメリカの教科書は新品だと高い。新品だと90ドルぐらいは当たり前。

その後、図書館に勉強しに行ったら、なぜか知らないけどセキュリティーのおばちゃんがいて、どの図書館も閉鎖だと告げられる

カフェに移動して、今日休みだったかなぁ~って調べてみると、図書館全体のデーターベースがダウンしたかなんかで月曜日まで閉館らしい

火曜日にファイナルがあるっていうのに・・・・

ってことで、カフェで勉強して、この後は夕飯→洗濯&掃除みたいな感じで

シンザン記念、穴ならジャングルテクノか??

| コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

世界的に暖冬??

今日のツーソンは結構寒いんだけど、快晴

来週の水曜日頃には、気温が上がって25℃ぐらいまで行くんじゃないのかって予報

この冬は、函館は雪が全然ないらしいし、東京もかなりの暖冬らしいね

これはアメリカもで、この時期マイナス10℃とかは普通なシカゴやニューヨークも今年は全然暖かくて、雪なんて全然ないらしいです。ワシントンDCでは、桜まで咲き始めちゃってるってぐらい

やっぱり、この冬は世界的に暖冬??

今日はさっぱり勉強が進まない1日

こんな日は競馬でしょうか??

今日の中山6Rの新馬戦に出走するダノンヴィッター、それから京都6Rの新馬戦に出走のスリープレスナイト、2頭とも圧倒的な1番人気だろうけどいいじゃないでしょうか??

| コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

犯罪都市ツーソン

勉強以外たいしたこともやってないんで、ツーソンねたでも

来週水曜日から授業ってことで、寂しかった学校内も徐々に人通りが戻ってきた今日この頃。しかし、まだまだ人が少ないのに、やけに警察がうろうろしていた金曜日

っていうのも、木曜日に学校に銃をもっている学生がいて、警察が捕まえて自宅を捜索してみると、化学メジャーで彼の家は爆弾だらけのみたいなニュースがあったため

ここツーソンは本当に治安が悪い

ローカルニュースを見てると、必ず毎日ツーソンのどこかでだれかれがどこそこで撃たれましたみたいなニュースが流れるわけ

ツーソンの北は高級住宅地で、ハリウッドスター達が別荘をもってたりするお金持ちエリアで、そんなにも違うのかってほど雰囲気が場所によって違うのがツーソン

夜なんか例えば自転車に乗ってて、車からいきなり襲撃されてもきっと誰も見てないし、犯人なんか捕まらずに死んでくだろう

かたや、アメリカの田舎では車や家の鍵なんて全然閉めないわぁ~っていう所もあるわけ

| コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

君は伝説の深夜番組を知っているか??

ただいまカフェで勉強中

授業が4時に終わって、それからいつものようにカフェへ

よくもまぁ~こんな面倒なトピックを3時間でカバーするよなってぐらい、理解するのに時間のかかるトピックで「協調価格」とか「応報戦略」などなど

こんなときは、ちょっと息抜きに You Tube でしょ

しかも、色々サイトを調べてるとなんと伝説の深夜番組がアップされているではないか!

君はこの伝説の番組を知っているか??

その名は・・・・

「第四学区」

ウィキペディアによると・・・

第四学区だいよんがっく)とは、1999年4月~9月と2000年4月~9月の金曜日深夜に、フジテレビ系で放送された、関東圏ローカルのトーク番組。

主演は古舘伊知郎石橋貴明の2人のみ。

内容は、2人の出身地としてのみの共通項である東京都の第四学区について語り、かつ学区内を巡り歩くというもの。(実際は、思い出話より、ただの下ネタや毒舌の方が多かった)なお、第四学区とは東京都での公立普通科高等学校の学区の一つである。

オープニングエンディングも無く、毎回唐突に始まり唐突に終わっていた。(古舘、石橋両氏の狙いで、TVのバラエティ番組の王道のような、構成が決まりきっているみたいな番組は作りたくないとの事だった。)古舘、石橋両氏とも本番中に酒を飲みながら、二人の楽屋トーク調の喋りが延々と続く。下ネタも多く、放送禁止用語専用の効果音が毎週のように放送された。また、ある回では古舘、石橋両氏と男性スタッフ全員が露天風呂に入り全裸(映像はモザイクだらけ)でエンディングの〆をやった事もある。数々の伝説を作り物議をかもし出した番組で、古舘氏が報道STATIONを担当している間は番組再開も、DVD販売も無いと思われる。

またノベライズ本も出版されており、ご両人の素のトークとクドイほどの下ネタが記されている。一部ファンからは、作られていない素の人間の面白さという点で絶大の支持を得て、今後の復活やCSでの再放送が望まれている一方、一部では公共の電波を私物化した番組として酷評を受ける。

高校時代この番組の大ファンだったんですよ。そして、同じクラスにもこの番組の面白さをわかっていた「としろう」っていうのがいて次の日は

「第四学区見た??」

「ビデオに録画した!」

とか話してたなぁ~

ということで、2回だけですがアップされています

伝説の番組をどうぞお楽しみください

09話(01 02 03
10話(01 02 03

| コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

冬学期がいかに無謀か

今日もいつもと変わらず、1時から4時まで授業

今日の内容は「戦略的コミットメント」について。なんのこっちゃ??

冬学期もあと一週間となって、段々内容が難しくなっているんだけど、時間も日数も限られてるわでノルマを達成するために、とにかく先生の方も授業を進めるだけで必死

50分ずっとしゃべり続けて10分休憩、また50分ずっとしゃべって10分休憩、そして最後の50分しゃべり倒す

みたいな感じ

とにかく、たった4回の授業で普段の学期の1ヶ月分をカバーして、それをテストしようとしているんだからいかに無謀かってのがわかるでしょ??

もう、今日なんて内容も難しいし、先生はどんどん進んでいくしで4時間の間ほとんど質問なし。生徒は?×10ぐらいでメチャクチャ雰囲気悪し

しかも、先生は恐らくヨーロッパ系の人で、アクセントが強くて聞き取りにくい

ということで、いつも自分でかなり勉強しなくちゃだめなわけ

今日も学校終わってから図書館に行って勉強して、冬休みは7時に閉館なので、その後はカフェに行って続きをしているってわけです

| コメント (0)

2007年1月 2日 (火)

2006年を振り返る

今日の授業は、前回のテストの答えあわせだけで、30分ぐらいで終了。まだ、テキストがWebにアップロードされていないので、何もやることなし

それにしても、今回のテストの平均点も70点。低すぎ・・・

しかも、前回の最初のテストは平均点65点。つまりクラスの平均成績がDって・・・・

まぁ~2個のテストでそれなりの点数取ってるから、次のファイナルでしくじらなければAいけると思うけど・・・・

さて、早いもので2007年

時間もあることであし、2006年を振り返ってみようかなと

春学期
U of A最初の学期、2005年秋学期が何も勉強したことのない化学やら生物で余りにも精神的にズタズタにやられたため、どうなることやら春学期??って思っていたけど、結局、時間的にも精神的にもかなり楽な学期だったかな。

春休みにはバレッツトレーニングセールに行ったり、ロスをついでに観光したり。ファイナル前には、今年もケンタッキーダービーへ。前の日に飲みすぎで、行く途中のハイウェイで大変なことになったけど、競馬場までには回復。そして、バーバロに感動。素晴らしい馬でした。そんでもって、9万ぐらい勝って夏休みの軍資金へ。

夏休み
春学期終わってすぐに、日本に帰国。約3ヶ月ほどの長期の夏休へ。約1ヶ月東京滞在。その間にオークスやダービーなどを観戦。来賓席や数万人の視線の集まるパドックの真ん中に行くなど、ならではの貴重な経験をさせて頂きました。そして、やっぱりダービーは特別なレースなんだなと実感。1ヶ月の間に馬関係の人に再会出来たり、また新しく出会ったりと満足。それ以外にも、色々な場所に行ったりして充実した東京滞在だったかと。
6月下旬に函館に帰ってきて、土日は競馬場。それ以外は、かなり暇で常に仕事の終わったムネパンと深夜のドライブに行っていました。函館山やら裏夜景やらね。

で、6月の終わりにはディープインパクトを見るために京都競馬場へ。ディープの現役時代を見るのは最初で最後。雨がかなり降る馬場だったけど強ぇ~と感動。レキシントン時代の友達エリにも久しぶりに会えたし、よかったよかった。

7月初旬からは恒例のセレクトセールで札幌へ。日本のリッチマンたちが勢ぞろいして、5億のお馬さんが誕生したりと相変わらず。。。。。ポンポン1000万ぐらいで動いていくから自分もお金持ちみたいな感覚になります。でも、現実世界では、セリの帰り道コンビニによるとスーパードライにするか発泡酒にするか、それとも第三の雑酒にするか迷います(笑)それから、札幌で小学校からの友達2人、クミ&ユキに去年の夏以来に会って朝まで飲んで楽しむ。

でもって、8月初旬にシカゴへ。シカゴではしゅうたとたかで、アーリントンパークに行ったり買い物したりして、車でレキシントンへ。レキシントンでは、牧場回ったり、みんなでパーティーしたりと1週間ぐらい滞在して、ツーソンへ戻り、長かった夏休は終了したとさ。

秋学期&冬学期
秋学期は、まぁ~春学期と同じぐらいか、それ以上に時間的に余裕があった学期だったかな。しいてあげれば、学校じゃないけど、アパートのルームメイト二人がマリファナ中毒者で、毎日パーティーばかりやって最悪のアパートだったって事ぐらいか(笑)
どのぐらい余裕だったかって言うと、ファイナル前の12月初旬に4日間ラスベガスに行ってたぐらい。

そのラスベガスは素晴らしかった。ラスベガスは本当に1回行くべきだね。これぞアメリカ!って感じで、ショー・ホテル・カジノなにをとっても規格外。ついでに、もうカジノ行ってもスロットはやらないと決めました(笑)だって、すぐ20ドルなんてなくなるからね。競馬の方がまだ当たるわ。あとベガスの前にはうちの学部の競馬シンポジュームなんかもあって、色々な馬関係者の方達と話して勉強させてもらいました。

J-Pop以外は全部Aだったし、時間的にも精神的にも余裕があっていい学期だったね。

で、すぐに冬学期に突入して毎日3時間授業、月~金。それでも、クリスマスの休みには居残り組みでクリスマスパーティーを開催して、久しぶりにローストビーフを作くってこれがまた美味かった。で、31日は年越しパーティー&1日はプチ新年会でお雑煮。

こう振り返ってみると1年間色々な出来事があったなぁ~と。そして、2006年もあっという間だったなと。

そんな、2006年を一言で表すと・・・・

「安定」

そして、2007年は

「集大成」

| コメント (2)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

2007年の開始とともにブログも再開です

秋学期が終わったあと、さっそく冬学期の始まり、Financial Managementのクラスを取ってます

1日3時間授業で、毎週テストというハードな内容

クリスマスと新年は休みで、クリスマスはローストビーフを作ったり今日はお雑煮やプチおせちを食べたりとリフレッシュ

しかし、2007年の初夢は・・・・・

友達とご飯を食べてる途中、馬関係の人たちが突然沢山やってきて・・・・

「いつもお世話になってます!今年もよろしくお願いします!」って一生懸命に挨拶回り

今年卒業予定の僕をかなり象徴している初夢でしたとさ


« 2006年11月 | トップページ | 2007年4月 »